臥竜清談第60回 坂下一幸さん(2017.12.17放送)

20171217坂下一幸さん対談

第60回目のゲストは、様似町長の坂下一幸さんです。
坂下さんは、様似町のご出身。昭和46年中京大学体育学部をご卒業後、様似町教育委員会に入職され、その後、昭和63年に様似町役場に移られました。役場では、保健衛生課長、企画調整課長などを歴任。平成12年から助役、平成17年6月から9月までは町長職務代理者を務められ、同年10月町長にご就任。現在、4期目の町政を担っておられます。
漁業を基幹産業とし、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に認定されているアポイ岳ジオパークを包含する様似町にとっても、北海道内の多くの市町村と同様、急速に進む人口減少やJRを含む交通体系維持への対応が喫緊の課題。
今回の番組では、開基215年、町政65周年を迎える様似町のリーダーとして、地元の宝であるアポイ岳を活かした交流人口の増加、名産“日高昆布”や新産業として夏秋イチゴの生産奨励等で働く環境を整備して人口移入を促すこと、更に1,300万年前に誕生したとされる様似のロケーションとコバルトブルーの海が一体化した景観を観光資源として積極的に活用することなど、坂下町長の「攻めの町政」についてお話を伺いました。

この番組は以下の各社のご提供で放送しています。

※ 撮影協力:新千歳空港ターミナルビルディング株式会社

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>