臥竜清談第51回 大西雅之さん(2017.3.19放送)

20170319鶴雅大西社長対談画像
第51回目のゲストは、鶴雅グループ、鶴雅ホールディングス代表取締役社長の大西雅之さんです。
大西さんは、釧路市のご出身で、昭和54年に東京大学経済学部をご卒業後、三井信託銀行に入行。昭和56年、祖父大西正一氏の希望を受けて先代の大西正昭氏が阿寒湖畔に設立した株式会社阿寒グランドホテルにご入社以降、平成元年株式会社阿寒グランドホテル代表取締役社長、さらに平成11年(株)ホテル山浦、平成18年鶴雅リゾート(株)、平成20年鶴雅観光開発(株)のそれぞれの社長、さらに平成28年、鶴雅グループの組織改正により鶴雅ホールディングス代表取締役社長にご就任され(鶴雅リゾート株式会社・鶴雅観光開発株式会社代表取締役兼任)、今日に至っています。多岐にわたるご活躍から、北海道運輸局長表彰、国土交通省観光局長表彰等も受賞されています。また、本業の傍ら、「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長、安倍晋三首相)には有識者として参加、「アイヌ政策推進会議」委員、一般社団法人日本旅館協会理事等、多数の公職に就いておられますが、今回の番組では、とくに北海道観光推進機構の副会長というお立場から、北海道観光の将来ビジョン、観光と連動する二次交通の課題等についてお話いただきました。とくにUBER(ウーバー)、notteco(のってこ!)といったタクシーの斬新な活用法やJR北海道の活性化の必要性については具体的なご紹介をいただくとともに、道東圏で目指されている統合型ゾート拠点としての可能性、あるいは先住民族の長老の教えをヒントにした今後の観光の在り方についても語っていただきました。

この番組は以下の各社のご提供で放送しています。


※ 撮影協力:北海道空港株式会社

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談   パーマリンク