臥竜清談第49回 星匠さん(2017.1.15放送)

20170115星社長対談画像
第49回目のゲストは、釧路新聞社 代表取締役社長・編集製作局長の星 匠さんです。
星さんは、釧路市のご出身で、昭和53年釧路湖陵高等学校をご卒業後、当時の国鉄に就職されました。昭和62年、国鉄の民営化に伴い退職、JTB釧路支店に転職されて平成4年までご勤務され、平成4年5月、釧路新聞に入社。編集局報道部、標茶支局長、総務局事業部副部長、編集局整理部長、取締役社長室長、同社長室長兼販売局長、常務取締役社長室長兼編集製作局長などを経て、昨年の11月、代表取締役社長兼編集製作局長にご就任されています。
 番組の冒頭では、ご自身がご勤務されていたこともあり、JR北海道の現状について個人的な感想とともに地域に根差す新聞としてどのような関わり方をしていくかを伺っています。一方で、1946年創業の釧路新聞社の第5代目社長として、どのような情報発信を目指されるのかお尋ねしたところ、星さんからは、地域の経済、政治の問題も大切であるが、他紙にはできない釧路・根室地域の「広大な自然」を中心とした情報を国内外に発信することで、インバウンドの取り込み、顕在する釧路・根室の多くのファンとの連携を深めていけるような地方紙を目指したい、その手段として、発信すべき情報の加工を含めたITの活用を強化していきたいと、新社長としての熱い抱負をご披露いただきました。グローバルな視点をもちつつ、地元の方に愛される新聞社として、星さんの舵取りが注目されます。

この番組は以下の各社のご提供で放送しています。


※ 撮影協力:北海道空港株式会社

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。