臥竜清談第47回 森利男さん(2016.11.20放送)

20161120森利男苫前町長対談画像第47回目のゲストは、苫前町長の森利男さんです。森さんは、昭和35年に北海道羽幌高等学校をご卒業され、沿岸バス(株)で3年間ご勤務された後に苫前町役場に奉職され、企画振興課長、助役などを歴任、平成15年、町長にご就任されました。現在は、昨年5月から4期目に入っておられます。平成17年から風力発電推進市町村全国協議会会長、平成27年から留萌町村会会長、北海道町村会理事、北海道マリンビジョン21促進期成会会長等、さらに今年からは全国山村振興連盟副会長等、多数の公職を併任されています。
 苫前町と言えば「風力発電」の町として知られていますが、今回の番組では、なぜ全国に先駆けて「風力発電」に取り組まれたのか、そのいきさつについてお話いただきました。森さんは、町長にご就任後も公用車を用いず「沿岸バス」を用いるという庶民派町長として親しまれ、厳しい財政状況からの脱却を目指し、とくに一次産業の活性化、公共施設の充実といった面で着実に成果をあげられていることから、町民の信頼も厚いのでしょう。番組の後半では、「風力発電」の将来展望、また医療問題、人口減少など、地方が抱える共通課題の解決に向けた施策について、町長としてのビジョンを語っていただきました。

この番組は以下の各社のご提供で放送しています。


※ 撮影協力:北海道空港株式会社

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。