臥竜清談第43回 中田隆博さん(2016.7.17放送)

20160717中田隆博社長対談画像第43回目のゲストは、道路工業株式会社代表取締役社長 中田隆博さんです。
中田さんは、武蔵工業大学(現在の東京都市大学)および同大学院(修士課程)で土木工学を修められ、昭和62年前田建設工業(株)に入社。平成6年同社を退社し道路工業(株)に入社と同時に専務取締役にご就任されました。その後、代表取締役副社長を経て、平成13年、第3代目代表取締役社長にご就任され、現在に至っております。本務の傍ら、日本道路建設業協会の理事や北海道支部長、北海道舗装事業協会の理事や副会長、北海道安全運転管理者協会の副会長など数多くの公職にも就かれ、とくに札幌商工会議所においては中小企業委員会委員長として企業家養成や後継者問題解決等、札幌の経済を左右する重責を担われています。
今回の番組では、北海道内の道路業界としての景気は極めて厳しいとご自身は分析されつつも、北海道の食と観光を支えるインバウンドにとって快適な道路の提供、あるいは円滑な物流、話題の新幹線を起点とする二次交通網の役割を担う道路の拡張・整備を介して北海道全体を活性化するといった貢献を、「業界の使命」としてお話いただいています。また、東京オリンピック、あるいは札幌オリンピックを節目として、業界全体の景気底上げを展望されている中田さんですが、今後は、潤沢な公共事業が期待できた高度経済成長時代とは異なり、道路業界として関連他業界との連携をいかに強めていくか、それによって共に発展することが重要であると強調されています。「北海道に根を張る」企業また業界全体のリーダーとして、「北海道発展のために」、「地域への貢献」という言葉を繰り返されているのが印象的です。

この番組は以下の各社のご提供で放送しています。


※ 撮影協力:北海道空港株式会社

 

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。