臥竜清談第39回 金本寛中さん(2016.3.20放送)

201603金本寛中社長対談画像
第39回目のゲストは、株式会社カナモト代表取締役社長の金本寛中さんです。
金本さんは室蘭のご出身で、昭和46年に慶応大学をご卒業後、2年間の他社でのご勤務を経て、カナモトにご入社。総務部長、管理本部長、経理部長、副社長などのポストに就かれた後の平成10年、現在の代表取締役社長にご就任されています。また、社外では上海金和源建設工程有限公司董事長などとしてもご活躍中です。
 今回の番組では、カナモトが北海道に根差しながら、東北、関東、関西と着実に国内事業を拡大されてきた歩みと、近年、アジア・アセアンを中心に展開されている海外事業の将来展望などについてお話を伺っています。話題とされている、わが国の建設市場の動向とその対応、あるいはわが国の建機メーカーの品質的優位性と建機輸出ビジネスの今後の可能性など、自社の事業を今日のように発展された金本さんならではの洞察もお話しいただきましたが、その内容には道内外の他産業の振興にも通じるヒントが多いようです。まだ3.11震災の復興も道半ばにあり、2020年東京オリンピックに向けて益々ご多忙の日々が続く中、余暇にはサックス演奏でリフレッシュされるという意外な一面もご紹介いただきました。

この番組は以下の各社のご提供で放送しています。

※ 撮影協力:北海道空港株式会社

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。