石破 茂 地方創生大臣をお招きしてのフォーラム、盛況のうちに終了!

2015年11月1日(日)、札幌プリンスホテル国際館パミールで開催されました 石破  茂 地方創生担当大臣、そして参議院議員橋本聖子氏をお招きしての当NPO法人主催のフォーラムが、道内外のメディアを含む、多くの方のご来場の下、盛況のうちに終了いたしました。今回のフォーラムの様子は、動画を通じて発信させていただきますのでご高覧いただければ幸いです。
第1部では、石破大臣から「地方創生、2年目の真価 ~北海道への提言と課題~」と題して基調講演を賜りました。地方創生に向けた地方版総合戦略策定が進められている中で、どこかに丸投げして描かれたような計画ではなく、各地方が有する多様な資源を活用し、産官学と地域住民が一体となって生み出された計画の重要性を強調されました。当NPO関連事業で7月にご訪問いただいた稚内市、音威子府村や夕張市等の取組も具体事例として挙げられ、北海道の潜在的な魅力、今後の可能性についても言及いただき、真の地方創生実現に向けて、北海道が進むべき方向性をお示しくださいました。
また第2部では、再び石破大臣にご登壇いただき、新たなゲスト橋本聖子参議院議員とともにフリージャーナリスト中村美彦氏(当NPO理事)のコーディネートにより、「2020年の北海道を見渡そう」というテーマでのパネルディスカッションが展開されました。冒頭、秋元克広札幌市長から頂戴した地方創生札幌版ともいえる「中期実施計画」に関するビデオメッセージで話題が提供され、お二人のトークに移りました。冬季オリンピック・パラリンピック実現とあるべき姿について、あるいはフロアから頂いた首都機能分散という視点から道州制の実現、人口減少問題との関連から移民の積極的な受け入れなど、それぞれのお立場からお考えを賜りました。
第1部終了時点と第2部の途中で、フロアから20件を超えるご質問、ご意見あるいはご感想を頂戴しました。その一部は第2部に反映させていただきましたが、その他にも地方の教育、文化、医療、情報面での課題と人口減少問題など、様々なお立場の方から貴重なメッセージを頂戴しました。残念ながら時間の関係上、全てをご紹介することは叶いませんでしたが、いただいた内容につきましては、当NPO法人として整理のうえ、今後の活動に反映させていただきたいと考えております。
 この度のフォーラムのために貴重なお時間を割いていただきました石破茂地方創生担当大臣、橋本聖子参議院議員には、あらためて心からお礼申しあげます。またフォーラム開催にあたりご協賛いただきました企業・団体・個人の皆様、当日、ご来場いただきました多くの皆様にも重ねて感謝申しあげます。

第1部 基調講演 
「地方創生、2年目の真価~北海道への提言と課題」
地方創生担当大臣 石破 茂 氏

第2部 パネルディスカッション 
「2020年代の北海道を見渡そう」
地方創生担当大臣 石破 茂 氏
参議院議員 橋本 聖子 氏
フリージャーナリスト(当NPO理事) 中村 美彦 氏

カテゴリー: フォーラム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。